行事予定
デメーテル学校カレンダー

ここでは、デメーテル学校でこれから行うイベント、今まで行ったイベントを報告しています。今まで参加されている方はもちろん、お時間のある方は是非一度参加されてみてはいかがですか。
.......................................................................................
新着情報です。
.......................................................................................

2003
0706

#005=ベネチア大作戦 サマーツアー2003=
【芸術の祭典「ベネチア・ビエンナーレ」】
「ベネチア・ビエンナーレ」は、伝統ある水上都市・ベネチアで1895年からほぼ2年ごとに開催されている最も長い歴史を持つ国際現代美術展です。

【帯広にて開催!日本で3番目に早い報告会】
記念すべき第50回目を迎えるベネチア・ビエンナーレに、アーティスト・パルコキノシタ、美術ジャーナリスト・新川貴詩、現代美術製作所ディレクター・曽我高明の3名が乗り込み、帰国後日本各地で報告会を行います。出品作の解説はもちろん、参加アーティストのコメントあり、パフォーマンスあり、笑いありの2時間です。
【爆笑報告会終了後は世界の現代アートについて気軽にのんびり語りましょ】
さらに帯広では、爆笑報告会終了後に交流会(軽食・ドリンク付)を実施します。出演者も参加者もみんな一緒に世界の現代アートについて気軽にのんびり語りましょ。皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

●日 時:7月6日(日)【報告会】13:00〜15:00(12:30開場) 
            【交流会】15:30〜17:00
●会 場:北海道立帯広美術館講堂
     帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園
●参加費:1000円(交流会費込)
●出演者:パルコキノシタ≫アーティスト。
     新 川 貴 詩≫美術ジャーナリスト。
     曽 我 高 明≫現代美術製作所ディレクター。
主  催:ベネチア大作戦 サマーツアー2003実行委員会
共  催:デメーテル学校運営会
特別協賛:アサヒビール株式会社
●情報詳細は現代美術製作所 http://www.ask.ne.jp/~factory/
●アサヒアートフェスティバル2003 http://www.asahi-artfes.net/

.......................................................................................
過去の開催内容です。
.......................................................................................

2003
0105

#004 =実習編=
【ワークショップ『カップルを探せ!アートdeお見合い大作戦』】
アートと鑑賞者をつなぐため、日本各地でワークショップを企画実施しているワークショッププランナー・ゴウヤスノリ氏によるレクチャーと実践プログラムです。

●日 時:1月5日(日) 13:30〜16:30 
●会 場:北海道立帯広美術館 講堂
     帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園内
●参加料:500円(展示室入場料・茶菓代)
●講 師:ゴウヤスノリ氏(ワークショッププランナー、Go-Go-office)
北海道・幕別町出身。近年、特に子どもを対象としたワークショッププログラムを企画実施。過去の主なワークショップに、横浜トリエンナーレ(横浜・2001)、VOCA展(上野の森美術館・2002)、裏磐梯ビジターセンター・プレ・オープンイベント(福島県・2002)、ピカソ展(上野の森美術館・2002)などがある。現在、東京在住。

【実践報告】「デメーテル子ども探検隊」
デメーテルの会期中に行われたワークショップ「デメーテル子ども探検隊」の実践報告です。子どもたちが見て、感じて、考えたデメーテルとは一体…?!子どもの視点という切り口から、現代美術の見方を探るプログラムです。
【ワークショップ】「カップルを探せ!アートdeお見合い大作戦」
現在、帯広美術館で開催中の「今日のプリントアート」展の出品作をカップリングする大人のためのワークショップです。準備はいりません、お気軽にご参加ください!!
【茶話会】ゴウヤスノリ氏を囲んで
しっかり実習体験の後は、ゆっくりティータイムでくつろぎましょう!!ワークショップよもやま話…?!なにがでるかはお楽しみ!!

.......................................................................................
2002
0105

#003 =談話編=
【ドイツ美術事情−私のギャラリー奮戦記】
日本の若手アーティストをドイツで紹介してきた佐藤幹子氏。この9月にはハンブルグにギャラリーを開設、これまでの展示企画と美術交流の現状について語ります。
●日 時:1月5日(日) 12:30〜16:30 (受付は12:00〜) 
●会 場:北海道立帯広美術館 講堂
     帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園内
●参加料:500円(展示室入場料・茶菓代)

●講 師:佐藤幹子氏(アートキュレーター、CAIハンブルグ代表)
北海道・帯広市出身。この数年ドイツに滞在しながら美術展やプロジェクトの企画運営に参画。主なものに、イマキュレートコンセプトによる現代美術ファッションショー(ハンブルグ・1998)、日独現代美術交流展−持ち運び可能な芸術(ハンブルグ・1999)、トンネル企画−入り口から入り口への異文化交流(ハンブルグ・1999)、北緯43度−北日本の5人の作家達(ハンブルク2001,ベルリン・2002)、226(端聡+板東史樹)展(CAIハンブルグ・2002)など。2002年9月CAIハンブルグを設立、プロデューサーに着任。ハンブルグ在住。

.......................................................................................
2002
1213

#002=実習編=
【ワークショップ『シナリオワーク:冬の帯広編』講師:岸健太氏】
「作品制作」と「教育」を融合させて活動を展開している建築家・岸健太氏による実践プログラムです。当日は「宿題」をご準備のうえお集まりください。

●日時:12月13日(金) 18:00〜20:00
●会場:帯広市民文化ホール2F 第3練習室
   帯広市西5条南11丁目48番地2
●参加料:無料
●講師:岸健太氏
   (建築家、デメーテルの参加アーティスト)

【宿題】街から「おみやげ」を持ってくる。
落ち葉、自分の宝物、記念写真、張り紙、吸殻、石ころ、などなんでもかまいません。ただし、片手で簡単に持てるものとします。

.......................................................................................
2003
0115

#001=談話編=
【デメーテル学校をどうしよう?! 〜芹沢高志氏を囲んで〜】
デメーテルはいったい私たちに何をもたらしてくれたでしょうか。芹沢高志氏を囲んで茶話会を開き、デメーテル学校の今後の活動を探ります。

●日時:12月9日(月) 19:30〜21:30
●会場:帯広の森・サラダ館
    帯広市西22条南6丁目6番地2
●参加料:1,000円(飲み物付)
●講師:芹沢高志氏(都市計画家、デメーテルの総合ディレクター)

.......................................................................................