コンプラアンス研修、救命救急講習を行いました

 長野県森林組合連合会の職員を講師にコンプライアンス研修を行いました。
「森林組合のコンプライアンス入門 今日から始めるコンプライアンス〜従業員編」という題で組合長と従業員が研修しました。




また、コンプライアンス講習の後には木曽消防署南分署職員を講師に救命救急講習をしました。
応急手当のDVDを見て、止血、ハチ等によるアナフィラキシーショック、熱中症などの手当の方法を学び、その後は重量物に挟まれてしまった場合の対処法を学びました。
普段の業務中に起こりうる有事を想定して講習会を行いました。
TOPへ