本文へスキップ

人と自然が共存する持続可能な世界と
誰一人取り残さない社会の実現へ向けて

団体概要profile

月に一回、習志野市茜浜の清掃活動を基本に、東京湾の保全や子供たちへの環境教育、各種研究発表、市民の視点からの政策提言などを行う有志の非営利市民団体です。
地元住民中心の穏やかな活動ですので、どうぞお気軽にお声掛けください。



 

 基本理念

・水辺の環境保全を通し、人と自然に優しい心を育む 
・持続可能で誰一人取り残さない社会の実現に向けて市民からの提言を行う
・一人一人が自然と社会の関係を意識し、各々が役割を持って活動に取り組む
・人と人とが繋がることで、前向きな社会的インパクトを創出する

・融和と協力を重んじ、積極的に関連する他団体との連携を行う


                         設立趣旨

近年世界規模での海洋汚染は深刻さを増しており、もはや静観できる段階を超えている。早急に、そしてダイナミックな消費社会構造の転換が必要と考えられるが、そのためには我々一般市民個々人の環境保全への意識を高めることが、社会をより良くする上で必要である。 
 特に習志野市においては、広大な埋め立てエリアにて東京湾に接しており、海は私たちの生活に直接に影響し、かつ市民の憩いの場としてもかけがえのないものとなっている。
 海洋の環境問題と向き合うことは本市民にとって当然であり、必要である。海辺の清掃活動を通して、護岸の保全のみならず市民の身近な海への意識を高めたい、さらに自然と触れ合うことで人と環境にやさしい心を持った子供たちが育ってほしいとの思いから当会は設立された。 
 海辺の清掃を基本に、各種講演会などの催し、政策への提言などを視野に活動を展開している。こうした活動は一見して地道な努力であるが、継続することで一定の啓発的意味があるものと信じている。
 また、当会は関連する他団体との連携も重んじている。それは個々の限局した地域での活動には限界もあり、より先を見据え、広範囲なエリアを包括する概念での活動も視野に入れるべきと思われるからである。世界の海はつながっており、人類は皆同じ持続可能な幸せを求めているのだから。これは2015年に国連で採択されたSDGsの概念そのものとも言える。2020年12月に実施され成功を収めた当会主催の東京湾清掃月間に象徴されるように、各地域の奉仕団体・環境支援団体の連携を構築できれば、社会にインパクトを与える前向きな風が加速するのではないかとの構想も抱いている。
 人と自然が共存できる持続可能な世界への変革、誰一人取り残さない社会の実現に向けて一定の役割を果たせるよう、我々は着実に、前向きに活動を継続していく。
 
 

組織・役員

役職 名前 備考(出身地等)
代表 島田 拓 秋津
副代表 佐藤 邦政 秋津
事務局  山本 努 谷津
幹事  島田 光  秋津
幹事    
監査
顧問 山田 政司  袖ケ浦
顧問 高見 俊雄  船橋市

規約等


主な活動内容
当会は次のような活動を積極的に行う。
1) 習志野市茜浜沿岸地域の定期的な清掃・保全活動を実施する
2) 市民の視点から海辺との関わり方を考え、積極的に提言する
3) 近隣各地域での自然観察会の開催する
4) 習志野市の町の歴史・文化を学ぶためのイベントを開催する
5) 将来を担う子供たちへの環境を大切にする教育活動を行う
6) 生き物に関する調査・学習活動を行う
7) 会の活動に関する広報活動を行う
8) 習志野市茜浜をはじめ、東京湾の保全にかかわる活動を行う

9)  関連する他団体と連携して上記活動を展開する

会員の資格
会員の資格は以下の通りとする。
1) 会員 : 上記目的に賛同し、会の活動に積極的に参加できる
もの
2) 賛助会員 : 会の目的に賛同するもの

役員
以下の役員を定める。
1) 役員の構成は次の通りとする。
   代表 1名  副代表 2名以内  会計 2名以内  書記 2名以内 
   監査 2名以内  事務局長 1名  相談役 会長経験者  顧問  
2) 各担当の兼務は妨げない。
3) 役員の任期は1年間とする。ただし、再任を妨げない。

会議
代表は、年1回の総会を開催し、事業報告・会計報告・事業計画・予算を決定する。必要に応じて代表は、役員会、例会を招集し、開催する。

運営費
1)当会の運営は基本的に有志であり、運営に関わる費用は原則として有志負担あるいは個人ないし団体からの寄付金により賄われる。会員からの会費は当面検討していない。ただし賛助会員に関してはこの限りでない。

賛助会員:年額1口1,000円(1口以上何口でも)
2)会費は賛助会員にあっては随時受け付ける。
3)随時、寄付金、賛助金を受け付ける。

事業年度
事業年度は、1月から12月とする。

禁止事項
会が主催する事業および会議において宗教及び政党の宣伝活動などを行ってはならない。ただし、機関紙などで、成果を広報することは妨げない。

事務局
事務局は事務局長宅に置く。
改廃 無し


関連団体
2021年1月時点で以下の団体が当会と連携している。(代表者氏名)
・浦安三番瀬を大切にする会(横山清美氏)
・ここから☆ビーチクリーン隊(岡部雅子氏)
・Tokyo Bay Beach Club (片岡直人氏) 
・海光物産(大野和彦氏)
Tokyo River Friends (James Gibbs氏) 
イオン株式会社 環境・社会貢献部
大東建託幕張本郷支店

・Nora の会 (蔭山盛久氏 )
*special partnership

習志野の海を守る会

facebook グループページ

習志野の海を守る会 ( Narashino Surf Club ) | Facebook

メールアドレス

recovernarashino@zd.wakwak.com