HOME   更新情報       


カウンター
 World Wide Web 
e- 行 政 書 士
仮想空間を翔るインターネット行政書士
                       
          今 日 の 意 見  【今までの意見を読む    
   
             
令和年2月15日   (土) 
 
             「踏切」

  日頃使っている抜け道を通っていると、迂回するように指示があったため、指示に従い迂回。誘導されたのは、踏切前の細い道。遮断機は下りています。踏切の撤去作業を行っている場所です。 

 電車が通過すれば遮断機も上がり、車も通過できるはず・・・・なのに、遮断機は下りたまま。遠くから電車のクラクションは聞こえるものの、車体は見えず、待つこと約15分。それが通過した後、次の電車が通過かと思いきや、遮断機の前で停まる・・・。結果、全ての電車が通過するまで、その場所で20分ほど待たされました。 

 前後車に挟まれた細い道では車を動かすこともできず、遮断機が上がるのを待つしかありません。作業をしている人もいましたが、誰からの説明もなく、車中で待機していたドライバーも、何が起こっているのか誰一人尋ねることもなく・・・ 

 ようやく遮断機が上がり通過するも、結局迂回路を通ったため、なぜにこんなにも待たされたのか今でも分かりません。ただ、急ぎの用事がないのが幸いでした。

                          ☆行政書士 山本智佳
  
  

   
【免責事項】
・本ウェブサイトの公開している各種ドキュメントは、確実性を保証するものではありません。  自己責任においてご利用ください。

・本ウェブサイトのご利用において、万一損害が生じた場合、e-行政書士 編集室は一切の責任を負いかねます。
本ウェブサイトの内容に関する著作権は、e-行政書士 編集室に帰属します。
  データの無断掲載、無断転載は禁止いたします。

リンクは基本的に自由です。どのページをリンクしても構いません。
責任編集:e-行政書士 編集室   
行政書士 寺見敬三事務所
行政書士 山本智佳事務所
行政書士 真田正明事務所
行政書士 妹尾芳徳事務所
Copyright(c)2001 Seno Yoshinori All Rights Reserved