このページはペットブームからくる結末に少しでも多くの目が向いてくださるよう願い、
Tailsと親しい方々の体験と所感をもとに作りました。
遠い世界の出来事ではなく、ごく身近なご自身の街にも類似した出来事が多々あることを意識していただき、
数年後や50年後を予測できるように願い作りました。

1なぜペットの種類に流行りがあるのか、
2そのきっかけは何か、
3流行るペットはどこから販売ルートに乗るか、
4生産する母体、
5売れ残る子供から大人、
6混血のゆく末、余るペットたち、
7飼養放棄の末
内需拡大型の猫ブーム
 ペットフード工業会の調べによると、飼育頭数は、犬では04年度1245万7000頭から07年度は1252万2000頭に対し、猫は04年度1163万6000頭から07年度は1300万4000頭に増加。
ケタ違いに増加している。
 しかし、ペット市場規模では、猫のシェアは少ない。公正取引委員会 がまとめた報告書によると、「ペットの生体市場規模(05年)」では、犬が55.8%(762億円)に対し、猫は8.2%(112億円)。
散歩に行く犬とは違い、猫の飼い主はこれまで、ほかの飼い主との交流があまりなかった。
しかし、ネット人口が増え、ブログや動画の投稿が一般的となり、情報を発信したり交流したりする機会が増えた。そんな飼い主さんたちによるブームといえるだろう。

ペットを流行らせたメディア年表
年代 メディア 名 称 動 物 ・影 響
2007 CM お父さん犬 北海道犬 「ソフトバンクモバイル」のCMで、お父さん役として出演しているカイくんが人気に。カイくんは天然記念物の北海道犬。気性の荒い中型犬のため、ペット市場ではそれほど人気はない。
2007 ねこ鍋 土鍋に入るねこの動画が、動画投稿サイトで人気になる。再生回数は100万回を突破。
2005 漫画 きょうの猫村さん マンガ家のほしよりこが03年よりネットで連載していた「きょうの猫村さん」が人気を博し、マガジンハウスから単行本化された。
2005 なめ猫 20年以上前にはやったなめ猫の関連グッズが再発売され、免許証風ブロマイドは1500万枚の売り上げを記録。
2004 映画 クイール ラブラドールレトリバー 主人公で盲導犬のラブラドールレトリバーが人気犬種に。
2003 テレビドラマ  動物のお医者さん
佐々木倫子
ハスキー犬、三毛猫、うさぎ、実験用ねずみ 放映開始直後から、劇中の動物の取扱いが良くないために多くの視聴者の苦痛を伴った。出演動物の怪我に対するコメントはない。
2002 CM アイフル(消費者金融)
浜崎あゆみ写真集
チワワ犬 8/15消費者金融アイフル。
小さい事から安易に飼われはじめる、おもちゃぬいぐるみ同等の扱いが多い、犬であるという意識が薄いため今後も被害は続くと予想される。
あゆはミニチュアダックスフ ントも飼っているらしい。
2002 映画海外 ハリー・ポッター  ふくろう ふくろうは生き餌のネズミやカエルの入手困難なため早死にしてゆく。
2000 テレビまんが とっとこハム太郎
河井リツ子
ハムスター全般 7/7 テレビ東京系列。
子供が安易におこずかいで買い、ハムスターの知識なく早死にさせる。食料とされやすいひまわりの種はカロリー過多であるという事をメーカーも知らない。専門医が少ない。
  CM フード(ゴン太シリーズ) ラブラドール犬
(イエロー)
この時期にはどの犬種も遺伝性の突発性の攻撃性がそのまま繁殖されていたため急増。 
  映画 101 ダルメシアン 計画性のない繁殖により難聴、アカラス等の疾患が増える。
1997 CM 午後の紅茶
小泉今日子
ウエルシュコーギーペンブローグ犬 8月 キリンビバレッジの午後の紅茶CM::静かに歩く姿のイメージ。狩猟犬の力と運動量は底知れずギブアップ続出。短足で耳の大きく立った雑種が増える。
1996 雑誌
イベント
木村拓哉
糸井重里
ブラックバス
(日本の魚の危機)
大型釣具店のギャング放流で日本全国にバスが広められ被害は後をたたない。ルアー、糸、針など自然界には戻らず鳥や獣の被害は深刻。
  CM 黒ビール ラブラドール犬
(主に黒)
盲導犬のイメージもあり人気アップするが、しつけを理解できずに甘噛によるあざだらけの飼い主の相談が増える。その影で処分数も増える。黒ラブは、キムタクが飼ってい ることでも話題に。
1995 映画 クルタ ゴールデンレトリバー犬・エリマキトカゲ その後、主演クルタは小屋に鎖で金属洗面器の餌入れをかじり「ストレスからの代償行為ですね」(ムツゴロウ氏)との姿がテレビ放映された。この犬種が鎖につながれ吠える苦情が増える。
1993 ご成婚 皇太子殿下婚約 ヨークシャーテリア犬 1/19 皇太子殿下が小和田雅子さんとご婚約を発表。雅子様宅のショコラがヨークシャーテリアだったため価格が暴騰。12万円〜だったのが25万円に。
1990 流行 大型室内犬ブーム ゴールデンレトリバー犬 無理な繁殖から犬の名とともに「股関節形成不全」の遺伝疾患を有名にする。 
1989〜 まんが 動物のお医者さん
佐々木倫子
ハスキー犬
三毛猫
犬全般のブームが起きる。数年後より殺処分数では雑種1位ハスキー2位の記録を続ける。脇役三毛猫の純日本種はすでに入手困難。 
1986 映画 子猫物語 茶トラ猫・パグ犬 10匹前後出演していた猫の消息は不明のままその後のテレビ出演もない。パグの鼻腔トラブルが増える。 
1985 エキゾチック流行   ウーパールーパー メディアが爬虫類の次に無理にさわぎ流行らせる。生存ある個体の買取を求める声が今もある。
1984 CM エリマキトカゲ 大きなエリを広げることで頚椎損傷などで障害が残る。命がけの最終手段を使うほどの恐怖にさらされ死亡。 
1984 まんが what’s マイケル
小林まこと
茶トラ猫
アメリカンショートヘア猫
講談社モーニング:作者のモデル猫が注目され流行る。日本中に尾の長いタビー模様の雑種があふれる。 
  映画 名犬ラッシー コリー犬 吠える犬種であるためギブアップ続出。
1983 映画 南極物語 樺太犬 主演:高倉健。1958(S33)2/24南極の昭和基地にて、悪天候のため南極観測隊が越冬を断念し、15頭の樺太犬jが鎖につながれたまま置き去りに。翌年1/14タロー、ジローのみ生存が確認。この様子を映画化。
1981 テレビドラマ 炎の犬 紀州犬 1/6 日本テレビ。ランとリュウのサスペンスドラマ。
1980 テレビドラマ 黄金の犬 紀州犬 10/30 日本テレビ放映開始。北海道で主人を失った犬が東京の自宅へ旅する。
1980 なめ猫 雑種日本猫 暴走族ブームに乗り、衣装を着た子猫が人気に。ポスター600万枚、ブロマイド1200万枚、写真集50万部、レコード
20万枚以上を売り上げる。
撮影時に子猫の背中を棒でくくりつけるなどの悪評があり人気は下火に。
1978 テレビドラマ がんばれレッドビッキーズ ミドリガメ 少年が野球プレイ中にも亀をポケットに入れていることから真似をする子供が急増。捨て亀は生態系に影響。
1978 テレビドラマ ふしぎ犬トントン エアデールテリア犬 10/30 フジテレビ放映開始。
1977 アニメ あらいぐまラスカル あらいぐま アメリカ北部より日本へ。ペットとしては飼育が難しいために都市近郊の山林に捨てられ繁殖、農作物を荒らすとして捕獲、射殺。 
         
 1969 歌謡曲 黒猫のタンゴ 黒猫  10/5 皆川おさむのデビュー曲
  ラジオドラマ
雑誌漫画
ペスよ尾をふれ スピッツ犬 昭和30年代
ラジオドラマのち、少女マンガ誌「りぼん」に連載。
高度成長期の日本はマイホームブームと呼ばれて建築ラッシュ。当時のスピッツはとても吠えることで苦情が相次ぎ、処分数も増える。日本の雑種に長毛がまざる。
  映画 ディズニー ラット・ダルメシアン・鹿など  
1963 テレビドラマ 名犬ロンドン物語 シェパード犬 10/17 日本テレビ:飼い主のいない犬が世界中で弱者を助ける。
1958 樺太犬 2/24 南極昭和基地にタロジロ他15頭の犬が置き去りにされる。
1957 動物実験 宇宙打ち上げ動物1号 ロシアン・ライカ犬 11/3 旧ソ連がクドリャフカを乗せたスプートニク2号をバイコヌール宇宙基地から打ち上げる。
1957 テレビドラマ 名犬ラッシー コリー犬
シェルティ犬
11/3 TBSテレビ:コリーと少年のドラマ。
吠える犬種であるためギブアップもある。
1956 テレビドラマ 名犬リンチンチン シェパード犬 11/12 日本テレビ:舞台はカリフォルニアのアパッチ砦。騎兵隊の孤児と愛犬リンチンチンが主役の冒険西部劇。
1956 映画 わんわん物語 アメリカンコッカースパニエル 8月 ディズニー映画公開。
 1951 漫画 スヌーピー ビーグル犬
アメリカンコッカスパニエル犬
10/2 作者チャールズシュルツが連載開始。
1-なぜペットに流行りがあるのか?
メディア等に影響され買う人がいることを見込んで、営利優先で生産されます。
それは消費者に視覚的のみ「かわいい、ほしい」と思わせます。
2-そのきっかけは
ドラマ、ニュース、コマーシャル、まんが、映画、雑誌、口コミ等。
ペットの姿のみを写すことしかできないため、消費者は性格をも見たような気がします。
また、日本人は容姿を愛玩目的とし、性質や特性を調べることをしないことが多いようです。
3-流行るペットはどこから販売ルートに乗るか
繁殖場とブリーダー、およそ2つの場所から販売業者へ出されます。
これらは生産するための母体を飼育します。
a.繁殖場-繁殖を目的とし、販売して収入を得ます。できるだけ多くの数を生産(出産)するよう努力します。
 生産を第一としますので、多数の母体と少ないタネ(雄)が用意されます。
 劣悪な環境であるため中の見学はできません。フェンスなどで囲ってあり、民家の少ない山あいなどに作られることが多いようです。
 飼えなくなりショップに戻された純血ペットは、主に繁殖や実験動物などに回されます。
 幼体は販売時に小さいほうが売れるために離乳期に出荷されます。
 親の持つ感染症を受け継ぎ、発症する前に出荷されるため、消費者に買い取られてから発症することがあります。
b.ブリーダー-繁殖が趣味であり、また収入を得る道具とします。
 愛情を示しているのを強調するのが特徴です。しかし幼体の行く末を自ら後追い調査することはありません。
 多数飼育していることから母体の健康面に問題が起こりやすいのですが、自称知識人なので認めません。
 ペットの種の容姿や血統は自分の繁殖が一番だと宣伝します。
 子供は小さいほうが売れるために離乳期に出荷されます。
(愛のあるブリーダーは母体を大切にし、問題児を手元に残すため、数が増えてゆき繁殖が営利として成り立たなくなるケースがあります。)
4-生産させられる母体
母体は使い捨てなので毎回の出産を要求されます。
(例、犬-交尾に応じないと食事を与えられない、交尾時のみ食事を与える、又は暴力等。)
母体は短期に多数の生産を要求されるのみで、疾病や感染症が起きた時の治療がほどこされないことがあります。
生産性の落ちた母体は-処分にて殺される-捨てられる-死ぬまで置かれる-もらい手さがし等。
5-売れ残る子供から大人
生体(生きたペット)の販売をするショップや通販ルートは、独自の繁殖場を持つことがありますが公にはせず、別会社名を名乗ったりしてつながりを拒否します。
流行り最中は高額で取り引きされますが、価格落ちや流行おくれで不用となってゆく子があらわれます。
売れ残った子供はそのまま繁殖に使用したり実験にまわされたりします。
かわいいなどの感情をいだくと利益にならなくなるので職業としてなりたちません。
病気発見や治療はショップの経営負担になるためおこなわないことがあります。
病気に感染した状態のペットはできるだけ早く販売します(お客さんには伝えません)特価などもあります。
治癒よりも安楽死により経費節約をします。治癒を懇願した者は買い取りしなくてはなりません。
6-混血の行く末、余るペットたち
ペットショップ店員に知識があると、裏舞台への改善を要求されるため会社としての利益損失につながります。
良識ある店員が減り、ペットへの関心のうすい店員が残りやすくなるために飼い主さんへ知識は伝わりにくくなります。
知識なく飼いはじめるために「産まれるとは思わなかった」混血や遺伝疾患を持つ子供が産まれます。
素人が純血を入手したことから血統に興味をいだき「素人ブリーディング」が増え国内に同種の同疾患が増えます。
買い取り業者は素人生産を質が良い(病気が少ない)として上手にあおります。
流行りが去り年月をへて飼い主の環境が変化して「飼えなくなった」という飼養放棄が増えます。
飼養放棄は「捨てる、置き去り」が多く、野良犬猫を減らす政策として行政引き取りが法となっています。
行政引き取りされた後(犬猫)愛護センター(殺処分場)に集められ二酸化炭素による窒息死をし焼却します。
愛護センターでの殺処分数  犬-113秒に1匹 猫-110秒に1匹 二酸化炭素にて窒息死されています。
(1県で犬約6000匹以上、猫約7000匹以上)2003APRIL
最終殺処分場は各都道府県により名称が異なります。それは我々の税金により運営されています。
7-飼えなくなった(飼養放棄)の末
飼えなくなったとショップに返却すると繁殖用または実験動物として再利用されます。
飼養放棄する者にも知恵がつきボランティアの会などに「里親を」と置き去りにする時代がきました。
「飼養放棄」の理由は様々で離婚、引っ越し、転勤、病気、事故、けが等の一見不幸で同情を持ちたくなるケースが多く、断ると動物の命に関わることをほのめかしたりします(「処分に出すしかない」など)。 経済的に無理として病院代も支払いません。
「預け放棄」はじめは預け料を支払い期間をもうけますが、期間がのびてゆき支払いがなくなります。 その間に動物は年老いて譲渡が難しくなります。
「保護放棄」自分が保護できないのに、捨てられた動物を拾い、人にたのむという知恵を持ち、時間がたつと責任を忘れます。
「行き場のない不幸な子」放棄以外の捨てられた動物も増えてゆき、多数飼育となり経済的、肉体的、精神的にケアできなくなります。
「一時預かり」というボランティアを募る手段を用いるようになります。
「一時預かり」のまま生涯を終える動物もいます。
里親を見つける報酬として寄付を集め「地域猫として」えさ場に捨てたりします。
頭数が増え過ぎ、安楽死が増えてゆくこともあります。
多頭飼育では感染症は早期発見が難しく、また感染は広まりやすく致命的な結果を招くことがたびたびあります。
「アニマルホーダー/コレクター」動物を自分の許容範囲を超えて招き入れてしまう人が「かわいそうに」と引き取ってくれる場合もありますが「多頭飼育崩壊」しているため環境は劣悪で動物の寿命は短く、本人死亡後に全ての動物は殺処分という結果になることがあります。
メディアが流行りを産みやすい-日本にも調査機関がほしい
愛猫スズメ、行年14。
チャトランとマイケルの名のちゃとら猫は当時多かった。
この写真は雑誌の撮影、ボツ写真。フードが顔にカゲを作ってしまっていることと薄目なことがそのボツ理由。動物にカメラをじっと見てもらうのは難しい、声をかけたりおもちゃを振ったり、いくつもの照明に照らされ、冬でもモデルの位置は暑い。この写真のあと無理を言って10分ほど睡眠をとらせてもらう。この後にもモデル依頼があったが自宅での撮影のみ協力し、他は断る。
体験1「子猫物語」1986
劇場では「かわいい〜」の歓声があふれていました、猫が好きな人間は涙を流した映画です。
「何匹の茶トラ猫がしんだの?・・・」おびえる子猫の訴えに涙しました。
劇中の以下、猫はしない行動です。

・細い煙突の上下を行き来、塵にまみれて鼻の奥、口の中まで真っ黒になっても遊ぶ(あえぐ子猫)
・川に浮かぶ段ボールに飛び乗り楽しむ(泣き叫ぶ子猫)
・崖に住む海鳥の群れのまん中に迷いこむ(叫ぶ子猫に攻撃する海鳥)
・海鳥の攻撃から逃げるために崖からジャンプ(荒れ狂う波に飛び下りる子猫)
・荒波の海で泳ぐ(泳ぐ姿は必死)(陸に泳ぎついた時には子猫のチャトラ模様が違う=違う月齢の子猫にすり替え)

ナレーションは小泉今日子さんのやさしい声で勇気ある茶トラ子猫の冒険を創作してありました。この映画を最後までこらえて鑑賞し、むつごろうさんと映画会社と関わる方々への猜疑心が生まれ年月だけ過ぎてゆきます。オーストラリア合作の映画クルタ主演のクルタは王国の一角で犬小屋に鎖でつながれているのが放映されましたが、チャトラン猫達はその後テレビにも出演しないのはなぜでしょうか。色柄から10匹前後の茶トラ猫を使用したはずなのに。
当時私は偶然捨て猫、茶トラの猫を飼っていたため雑誌のモデル依頼も2〜3ありました。3パターンの写真撮影でも3時間以上かかり子猫は眠たくてうとうとします。 しかしスタジオの時間もあるため無理に起こして必要なポーズや視線を要求されます。 飼い主の私がいたので無理な事は拒否できましたが、もしもおまかせしていたらと思うとこわくなりました。その後は自宅での撮影のみ引き受けるという体制としました。
写真だけでも動物には苦しい時を過ごします、それがドラマや映画ではどのくらいの労働になるのでしょうか。
問題は欧米のように動物の適正を見分けたり現場の扱いをチェックするような規制がないことです。
そしてその規制を願うほどの国民意識が高まっていないことです

  (現在ではペット取り扱い業に対する法規制が入るようになった。(2008加筆訂正詠田)
ハスキーブームは犬ブームだった。それは予想以上に長く続いた。相次ぐ捨て犬。
写真この犬は生後約5か月、近隣に捨てられていた。誰にでも抱かれ笑顔のたえない子犬の群れのリーダーだった。人なつこく、賢く、たのもしい瞳、群の子犬たちは彼こそリーダーと慕った。数か月後、骨格すら成長できずに当時のままの小さなリーダーと再会する。体重は兄弟の半分だった。名前は「チョビ」として一般家庭で暮らした子はいつも何かにおびえる。「日本の飼い方」を体験しただけだった。

ハスキーは世界でも「吠えない犬種」で有名だったが日本で「吠える犬」になる。
愛犬A健在
体験2「動物のお医者さん」まんが1988〜
ハスキーブームはとても有名で過去類を見ないほどの影響をもたらしました。月刊誌の連載後も人気のあるコミックでした。1種の犬種が流行るだけであっという間に他の犬種の繁殖も行われ、容姿がハスキー似の雑種も増えました。

1994年、近隣に雑種子犬2匹が捨てられ、追加3匹が捨てられました。1995年、子犬5匹の群れのリーダーは人なつこく賢く体格も良く、大きくなっているににもかかわらずすぐにもらい手希望が現れました「雑種でかまわんよ犬道30年!」たのもしいお父様と名付け親は成人したての娘さんでした「チョビだよおまえは今日からチョビ!」
まんが連載から7年たった年にもまだハスキーブームは続いていました。ハスキーでなくてもいいよと5か月こした雑種をもらってくれる家族に異存はなく譲渡となりました。
数か月後にチョビの体調がすぐれないと連絡が入り、訪ねるとそこには生きているけど遠くを見つめ猛暑にあえぎ、大きく育つことのできなかったリーダーがいました。
一目で問題を感じて引き取りなおしました。
あの子犬の群れのリーダーは、少しの音にもびくびくし、人の手や足におびえ、布団たたきなどの棒を失禁するほど怖がりました。そして人と目が合うと怖さのあまり「やられる前にやってやる」人や犬を噛む可能性のある犬になっていました。「この道30年」昔の古いしつけ法をそのまま実践され、日本の一般的な飼い方「犬小屋とくさり」にリーダーは耐えられず、また社会性を養うことなく育ちました。このリーダーは他へ譲渡することなく私自身が育てることになり今でも家族として同じ布団で眠っています。
そしてこの子の反省の中、私の動物愛護への探究は続きました。
リーダーが私を信じ、言葉を理解する努力の中、日本での犬の殺処分数が雑種につぎ第2位をシベリアンハスキーが記録しているのを知りました。
作品の罪
-作り話でありながらまるで「自然な行動」に見せてしまっていることから様々な誤解を生じたのではないでしょうか。
見本にさせてしまう、習性だと洗脳してしまう、食べ物から行動まで全てが作り話であることを忘れさせるような構成であるために間違った知識が一般へと広がります。
映画101はダルメシアンでしたが流行りがきたのは日本だけのようです。
いくつのペットブームを見たでしょうか。
流行りをつくり出すきっかけになるメディアは慎重にならなくてはいけません。
その影響力のみに満足しているようにも見えます。現に動物のお医者さんの作者は「ハスキーブームをまきおこした人」とその影響力のみ強調され、ブームの裏で苦しみ死んでゆく者への配慮は目にしたことはありません。

流行りに登場する主演ペットをかわいいと感じるならば、その裏でもがき苦しみ死んでゆくペットの顔も直視してほしいと願います。

雑種のもとは純血種です
全ての犬種の祖先は狼です
全ての猫種の祖先はリビア山猫です
私自身が人のメスであり雑種です。 みんな同じです。

このページを作るにあたり協力してくださった方々に心から感謝します。
2003APRIL Tails  詠田
加筆訂正2008july Tails  詠田
 詳細不明の愛犬物語をおくります。
テイルズTOPに戻る