本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-6450-8635

      〒155-0032 東京都世田谷区代沢4-34-12 淡島マンション  1F





























新プレミアム豚初入荷しました
11月11日(金)「ばあく豚」(奈良県)
11月17日完売しましたありがとうございました。
次回入荷未定お待ちください

「プ
肉質等の詳細は下記を参考願いますミアム


牡蠣フライ

お待たせしました
「牡蠣フライ」始まりました
 今期も旨味最適な粒を《ふっくらサクサク》で提供します
            ご来店お待ちしております
          

 
 

新型コロナ感染拡大対策のお願い
入店時の手指消毒入店時の食事以外時のマスク着用  
小さな店です、ご協力ご理解をお願い致します
11月「プレミアム豚」入荷予定(未定)
11月4日(金)「千代幻豚」(長野県 飯田)  
完売しました、ありがとうございました

新プレミアム豚初入荷しました
11月11日(金)「ばあく豚」(奈良県)
「プ 11月17日完売しましたありがとうございました詳細はレミ
 

 プレミアム豚紹介
 
銘柄は「ばあく豚」
「ばあく豚 泉澤農園」(奈良県 五條市)
 ・品種 :デュロックとバークシャーの交配種
 ・・品種 :デュロックとバークシャーの交配種
・黒豚(きめ細かい肉質)とデュロック(肉に霜を降らせる)を
               交配し農園特有の品種の豚肉です
「自家製配合の飼料にもこだわりを」
肉の味を決めるのはエサの要素が極めて大きい為
エサは主に大麦、小麦を使った自家配合ですが、環境に配慮し
     パンくずやパスタ、ビール麦の残渣等人間用として用を成さなく
   なったものを積極的に利用してエサのリサイクルに努めています

「泉澤農園特有の品種の豚肉」
全国で様々な品種の豚が飼育されていますが、黒豚のびく室に注目し
これを母系とする事できめの細かい肉を作り、その黒豚に肉の中に
霜を降らせる性質を持つ特別なデュロックという茶豚を
交配することにより泉澤農園特有の品種の豚肉を作っています

お持ち帰り(TAKE OUT)弁当
店頭・電話予約にてお受けしております
お電話でのご予約いただくと、時間指定でお受けします


“東京とんかつ会議”殿堂入り
                 2020年8月推薦頂きました
  

デジタル版    
   
紹介ページへリンク

 明日、どこに食べに行こう?満足度が最高!「太志」 個性が光る東京のとんかつ
   


   


            
   

手ながら、消費税分を上乗せさせて戴き
ますので、よろしくお願い致します。

おしながき                   
ランチ 「ロースかつ定食/厳選国産豚180g」
      「ひれかつ定食(数量限定)/厳選国産豚150g」
      (ご希望に寄り「ディナー・プレミア豚」もお召し上がり頂けます)
ディナー・単品 
     「徳島県産・吉野川ポーク」

 
徳島県産・吉野川ポーク」
「当店オリジナルメニュー」 特選ロース・特選ヒレを中心にお出しします
 徳島県の吉野川に程近くに立地する自然環境に恵まれた養豚センターで生産された「甘みと深い味わい」のある豚肉です。希少品種の中ヨークシャー種を掛け合わせた独自の品種で、中ヨークシャー種が持つしっとりとした脂質と甘みのある豚肉の安全生産をされました。「家族に食べさせたい」と思っってもらえる豚肉を創りたい、そんな生産者のこだわりから生まれた「徳島県・吉野川ポーク」のこだわりの美味しさをお楽しみください。                 

プレミア豚(不定期入荷) 「入荷予定」「入荷しました」は、
                   当HP上部にてお知らせしております。
北海道  どろぶた(2週間熟成)
信州・長野県飯田  千代幻豚
沖縄県  金アグー豚(100%純血種
青森県  長谷川自然熟成豚
北海道 茶色豚 星種豚場
奈良県 五條市  ばあく豚 泉澤農園

 
 「ばあく豚 泉澤農園」(奈良県 五條市)
 ・品種 :デュロックとバークシャーの交配種
 ・黒豚(きめ細かい肉質)とデュロック(肉に霜を降らせる)を交配し農園特有の
                                 品種の豚肉です
 ・エサは主に大麦、小麦を使った自家配合ですが、環境に配慮し、パンくずやビール麦の
   残
などの食品残さも積極的に利用
品種の豚肉を作っています。
 「茶色豚 (有)星種豚場」(北海道産)



 ・茶色豚とは褐色毛の豚のヂュロックという品種
 ・(有)星種豚場の銘柄豚としてのネーミング
 ・一般的な豚肉は3元豚と呼ばれ。3品種の豚を掛け合わせ生産される
   通常より長く飼育(約10か月飼育) 通常は生後半年ほどで出荷
 ・薬剤などを一切使わない牧場独自に作った自家配合のエサ・白神山地の天
然水    
 ・
放牧と同様の扱いをして、肉質、味などは昔の味を思い起こす
 
コクのあるおいしい豚肉です  
  
牧場の一部の豚は放牧されていて、太陽の光を浴びながら土をほじくって遊び
  畜舎の豚もなるべくそれに近い状態に、土や草を与えています。
  エサはじゃがいも、うどん、りんごなどの季節のもの、
  それに自家製の発酵飼料を加えています
  普通の豚は6か月で出荷されますが、さらに4か月長く生育させることによって
  肉が熟成され、
  ロースに霜降りが入り、全体的に甘くてこくのある味となります。

(有)星種豚場では純粋デュロック種のトップブリーダーとして
サシやアミノ酸組成等の数値による肉質の客観的評価、
超音波測定器を用いた背脂肪厚等の測定により、より良い肉質を持つ
デュロック種の改良を行っている。
純粋デュロック種の肉の特徴としては他の品種と比べ
サシ(脂肪交雑)が入りやすい為、赤身を食べた時のパサつき感がなく
柔らかさを感じる肉質であるまた、脂身も上質でくどくなく軽い口当たりの
脂を味わえる
この純粋デュロックは生産者の間でも肉質が良い事はもちろん
知られているが産子数が少なく飼養管理が容易では無い為全国的に
デュロック種生産農場は少ないと言える。その為全国的に見ても
デュロック種の肉豚出荷量は全体の1%にも満たないほどであり、
高い希少性があると考えられる。
栃木県内では(有)星種豚場だけがデュロック種生産農場である。
こういった希少な純粋デュロック種ブリーダーとしての
肉質改良や実績が評価されている

 受賞歴
   平成26年度に農林水産大臣賞
   平成27年度には第57回農林水産祭において天皇杯を受賞 
「長谷川自然熟成豚」(青森県産)
  
 新プレミア豚
「長谷川自然熟成豚

 

 ・通常より長く飼育(約10か月飼育) 通常は生後半年ほどで出荷
 ・薬剤などを一切使わない牧場独自に作った自家配合のエサ・白神山地の天
然水    
 ・
放牧と同様の扱いをして、肉質、味などは昔の味を思い起こす
 
コクのあるおいしい豚肉です  
  

 牧場の一部の豚は放牧されていて、太陽の光を浴びながら土をほじくって遊び
 畜舎の豚もなるべくそれに近い状態に、土や草を与えています。
 エサはじゃがいも、うどん、りんごなどの季節のもの、それに自家製の発酵飼料を加えています
 普通の豚は6か月で出荷されますが、さらに4か月長く生育させることによって肉が熟成され、
 ロースに霜降りが入り、全体的に甘くてこくのある味となります。

  
 
「北海道 どろぶた(2週間熟成)」

  
 【味の特徴】・脂の甘み・香りが・深い・舌触りがなめらか。
エルパソ豚牧場の「どろぶた」は、十勝の広大な大地でのびのびと育てられたオリジナルの放牧豚です。放牧により、ストレスを減らし、木の実や自然の土に含まれるミネラルなどの栄養分をたくさん摂取しながら、通常の放牧豚より2ケ月も長い8ケ月飼育することでより大きく成長します。どろぶた達はその名の由来どおり、どろんこ遊びが大好き。ビタミンとミネラルを含んだ土は大切な栄養源となります。そんな彼らは天然の土を食べることで豚特有の臭みを大幅に抑え「肉質」と「味」を変えます。


「信州・飯田 千代幻豚」

   
 味の特徴】・脂の旨み・香ばしさ・肉のきめの細かさ・甘み・歯ごたえ

千代幻豚は、かつて日本の主要品種であった中ヨークシャー種に着目し、25年以上にわたり改良を重ね、豚肉本来の味にこだわり続けた養豚職人「岡本陸身」が作り上げました 現在日本で食べられている豚の主流は、大型種であるランドレース種(L)と大ヨークシャー種(W)で母豚を作り(LW)、デュロック種(D)を交配させて生まれた豚(LWD)であるのに対し、千代幻豚は中ヨークシャー種(Y)と大ヨークシャー種(W)で母豚を作り(YW)、デュロック種(D)を交配させて生まれた豚(YWD)になります。




        揚場

「おいしかった」「旨かった」この一言を何よりも大切にしております。
 
お客様と共にカウンター越しに「揚げたて」を味わって戴ける
「家庭的」
「ライブ感」!! 
                  そんな店づくりを目指しております



                                    
このページの先頭へ
 























12月のカレンダ−



11月のカレンダ−


勝手ながら28日臨時休業させて頂きます




 営業のご案内
 ランチ  11:00〜14:00
 仕込み分終了次第
    「準備中」
にさせて頂きます
 ディナー 17:30〜21:00
 仕込み分終了次第
     「閉店」
にさせて頂きます
ランチのご予約はお受けして
おりません、ご来店順でご案内致します
 ディナーのご予約は、電話にて
          お受けいたします
 
 定休日 毎週火曜日
       第三水曜日






ロゴマーク

shop info.店舗情報








 メディアに紹介されました

2019年3月25日
「J・WAVE」「お花見帰りに
  楽しむ名店ランチ」







  
 
2018年10月25日
BS-TBS「東京とんかつ会議」放映

山本益弘(料理評論家)
鈴木杏樹(女優)   
   岩瀬
恵子(TBSアナウンサー)
            (敬称略)
 
 2018年10月号
「dancyu」
掲載
 
 
 
2018年10月2日号
「FRaU」掲載
 
 
 2017年7月19日発行 
「100人のトップシェフが選ぶ 
ベストレストラン 東京シェフ推し」
 
 
2017年4月26日発行
業界紙掲載
 
 
インスタ  










スマートフォン版