成新ハウス 成功する高断熱高気密住宅 本文へジャンプ
 Q1.0住宅宣言
  (キューワン)                   

    すべての住まいをQ1.0住宅に!
    成新ハウスは今後の家づくりを
    Q1.0住宅にすることを宣言します
   寒い冬も、暑い夏も快適で
   
   暖房エネルギーを1/3に

   何世代にも渡り長く住める

   安心、安全な家づくりを

   コストを抑えて実現する

   これが成新ハウスの家です 




Q1.0(キューワン)住宅とは? 

                                (参考:一般財団法人 新木造住宅技術研究協議会 ホームページ)

                                                     (略して 新住協 )

                                                      この世に高断熱・高気密住宅を送り出した 新住協です
 

  住宅の断熱性能を表す熱損失係数をQ値といいます
  このQ値を1.0W/uK前後に実現した家づくりのことです。

  参考までに次世代省エネ基準では 
         T地域(北海道など)       1.6W/uK
         U地域(北東北など)       1.9W/uK
         V地域(東北、中部山沿など)  2.4W/uK
        
  上記の数値と比較して、どれほどの高性能かがわかると思いますが
  簡単に申しますと、以下の点を目標としています。

   暖房に使うエネルギーを半分から1/3にする (CO2削減に貢献、まさにエコ住宅)

   家全体が快適である (高断熱高気密住宅の常識)

   日射熱の取得や遮熱も十分考慮する (それぞれの地域の環境に配慮)

   結露や換気不十分を減少させ長持ちする家にする (これもエコの考え方)

   耐震や防犯にも十分な対策を施す (長く安全に住むために)

   そして、極力コストを抑えて実現する (良質な住宅をリーズナブルな価格で提供)
   

   
  現在、新住協会員が北海道を中心として東北、他の地域で300棟以上が建てられました。
  宮城県や岩手県南部でこれほどの性能が必要か?聞かれることがあります。
  しかし環境問題は今待ったなしの状況ではないでしょうか?また、中途半端な
  高気密住宅、宣伝文句の外断熱などという家が性能などお構い無しに現実として売られている
  さらには驚くほどの低価格住宅が存在します(それは最終的には高価格になるそうですが)
  売るためだけの家を建てることは、私たちにはできません。
  快適かつエコな生活を提供するのが、成新ハウスの仕事であり、家づくりの基本なのです。


前置きがすっかり長くなってしましました


  成新ハウスの家は


            トリプルガラスLo-Wの樹脂サッシ 


            高性能断熱材(壁、天井はグラスウール)


            エアコンのみで冷暖房


            熱交換型換気扇


            北方型高性能住宅の、木の家です。









        
(事務所修理後の姿をYouTubuにアップしました!

            
映像に関しては素人なので、ご勘弁ください

        https://www.youtube.com/watch?v=GN-QPhzVhsc



当社の事務所の修理が終わりました。

  
高断熱高気密へのこだわりが、今回の事務所の修繕で実現しました。

   快適性という感覚的なものは数字では簡単に表せないのですが

    「この空間に、ずっといたいなあ」 とか

     「なんだか落ち着くね」 とか

      「ドアを開けたとたんにホッとする」 

   そんな感覚を体験できる建物こそが、我々が作り続ける本物の高断熱高気密住宅なのです。

   今回の修繕工事でも、事務所は本物の高断熱高気密の仕様になっています。
 
  




樹脂サッシはトリプル(3枚)ガラス Lo-Eです


高性能グラスウールによる高断熱・高気密の標準仕様です


東日本大震災で大被害を受けてから、抜け落ちた床や傾いたままの建物の状態で過ごしてきましたが
あれから、4年の月日が経ち、やっと修理にこぎつけました。
トリプルガラス樹脂サッシのQ1仕様の高断熱高気密は当社の標準仕様
壁と床は無垢材です。
外観もこだわってみました。
お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください!







最近の完成例から



宮城県大崎市(V地域)


大場邸

2016年(平成28年) 11月竣工

木造平屋建  (一部ロフト有り)

主な仕様

断熱材:高性能グラスウール(マグ)、屋根断熱
気密 :内張りシート (新住協仕様)
サッシ:シャノン製 樹脂サッシ LowEトリプルガラス(3枚ガラス)アルゴンガス入り
換気:熱交換型同時給排タイプ パナソニック
空調:エアコン(200V1台 100V1台) パナソニック
    一部:床暖房(電気)





















宮城県南三陸町歌津(V地域


千葉邸

木造平屋建

2016年(平成28年) 12月竣工


主な仕様

断熱材:高性能グラスウール、天井断熱
気密 :合板気密 (新住協仕様)
サッシ:シャノン製 樹脂サッシ LowEトリプルガラス(3枚ガラス)アルゴンガス入り
換気:熱交換型同時給排タイプ パナソニック
空調:エアコン(200V2台 100V1台) パナソニック














宮城県栗原市栗駒岩ケ崎(U地域)

佐藤邸

2014年 (平成26年) 12月竣工

主な仕様

断熱材:高性能グラスウール
気密 :内張りシート(新住協仕様)+構造用合板
サッシ:LIXIL製 樹脂サッシ LowEトリプルガラス(3枚ガラス)
換気:熱交換型同時給排タイプ
空調:エアコンのみ(200V1台 100V3台)



上品な雰囲気が感じられる住宅になりました

(U地域ですが冷暖房はエアコンのみです)









   完成しました!



    Q1仕様 第1号



宮城県登米市 佐藤邸




主な仕様
断熱材:高性能グラスウール
気密 :内張りシート(新住協仕様)
サッシ:シャノン製 樹脂サッシ LowEトリプルガラス(3枚ガラス)
換気:熱交換型同時給排タイプ
空調:エアコンのみ
その他:エコキュート
     太陽光発電システム
     長期優良住宅認定住宅

                                      2011年(平成23年)7月竣工  登米市  佐藤様邸)




     





Q1仕様 渡邊邸 完成!      2013年 (平成25年) 7月  登米市中田町






Q1仕様 の渡邊邸が完成しました。

 主な仕様

断熱材:高性能グラスウール
気密 :内張りシート(新住協仕様)
サッシ:シャノン製 樹脂サッシ LowEトリプルガラス(3枚ガラス)
換気:熱交換型同時給排タイプ
空調:エアコンのみ
その他:エコキュート
     太陽光発電システム
     
飽くまでも高断熱高気密にこだわり続ける日々です!!












宮城県栗原市一迫

 
宮崎邸

2014年 (平成26年) 5月竣工

もちろんQ1仕様です











黒の外観が、迫り来る迫力です。
高原のペンションのように自然に溶け込んでいる佇まい。

内部は檜の板張りが美しい
言葉では尽くせない魅力です
ぜひ実物を見てほしいですね!


断熱材:高性能グラスウール
気密 :内張りシート(新住協仕様)
サッシ:LIXIL製 樹脂サッシ LowEトリプルガラス(3枚ガラス)
換気:熱交換型同時給排タイプ
空調:エアコンのみ
その他: 太陽光発電システム
室内の塗装はオスモカラー(当社では無垢材の定番です)
     壁(檜無垢材):エキストラクリアー
     床(檜無垢材):フロアークリアー





・この頃のこと




平成28年12月22日(木)


南三陸町歌津の千葉様邸、完成しました。
仮設住宅での暮らしは大変だったようで
年内に引越しできてよかったです。



大崎市古川の大場様邸は11月に完成
障がいをもたれたお子様のための配慮が
いたるところに。
屋根付きスロープ
廊下の無い動線
広いトイレ、洗面所
3枚建て2枚引きの開口部の建具
収納の工夫など。



メールでのお問い合わせについて
 (メールアドレスを先日まで掲載していましたがスパム、ウイルス等の
  迷惑メールが毎日、おびただしい数が送られるようになってしまい
  このままでは、お客様にいつ迷惑がかかるかわからない状況になっております。
  お問い合わせは下記のフリーダイヤルにお電話をいただくか
  FAXにてアドレスをお知らせください。こちらから安全なメールアドレスにて
  ご返答を差し上げたいと思います。)
  

              セイシン

有限会社 成新ハウス


宮城県栗原市金成沢辺町157

TEL 0228-42-3065

FAX 0228-42-3085


お電話 フリーダイヤル 0120-050-780 (通話料無料)


 
建設業許可(宮城県登録)

 一級建築士事務所(宮城県登録)

 新木造住宅技術研究協議会 会員

 ハウスプラス住宅保証株式会社 届出事業者


SEISHIN HOUSE HP Ver 7-4     (C) 有限会社 成新ハウス 2009 All Rights Reserved